ⓒ2019 Kenji Miura All Rights Reserved.

Please reload

ソーシャルメディア

March 13, 2019

今回お届けするのは、アオリレンズという、やや特殊なレンズです。何が特殊かと言うとほしいピント面や被写体の遠近感を撮影者がレンズの可動部を操作することで、自在に調整できる機能を備えることです。ではレンズをシフトさせると画像が、どのようになるのかご覧ください。

March 3, 2019

通常このブログでは、撮影に関する情報をお届けしてますが、今日は、普段している仕事の一つをご紹介したいと思います。
実は、25年前からANAの国際線機内誌「WINGSPAN」の企画撮影、時には執筆もし、寄稿しております。今月、3月号にも「鯉」と新潟県「魚沼」エリアを紹介する2つの記事が掲載になっております。旅行やお仕事でANAをご利用の際に手にとっていただければ幸いです。なお、国内線では、CAの方にお願いするといただけます。よろしくお願い申し上げます。

 

February 27, 2019

カメラがデジタルになり撮影画像は、ほぼ瞬時にPCやスマホで確認できる時代になりました。画像を各デバイスに転送する方法は、大きく分けてUSBなどのケーブルを用いる方法とトランスミッターから電波を使い転送する方法の2つがあります。

今回ご紹介するのは、煩わしいケーブルから開放されるWi-Fi(無線LAN)を用いた接続設定です。一度設定すれば、その後PCなどの電波マークから、すでに接続を確立したSSIDをクリックするだけでニコンの「Camera Control Pro 2」を介した撮影が、直ちに何度でも繰り返し開始できます。


シンクロコ...

February 26, 2019

今年の十勝地方は、例年になく暖冬でマイナス25度以下になる日が数日しかなく、降雪も極端に少ない年になりました。しかし、今回3回にわたりご紹介した「けあらし」は、今期最大の寒波の中で撮影でき、まるで生きた竜のようなドラマチックな映像となりました。

撮影現場は、北海道幕別町にある十勝川の橋の上ですが、風速2〜3mで体感的にはマイナス27〜8度になります。よってMAKINGでは、滑舌が若干よろしくありません。またカメラのボタン操作を素手で行っていますが、実は、これ、かなり危険で3分も露出していると最悪の場合凍傷になります。必ず、スマホ対...

February 21, 2019

十勝川のけあらし 第三弾になります。2月14日の気温はマイナス24度くらい、今期最後になったと思われるダイナミックな「けあらし」になりました。第二弾より若干焦点距離を長くしアングルを左に向けたため、川面を流れる氷が、よく見えるようになりました。カメラはニコンD850、防寒対策なし。

February 18, 2019

2月10日のけあらしです。日の出前の部分を長く記録して朝焼けの色を楽しめるようにしました。気温はマイナス24度くらい。そこそこ寒い日でした。カメラはニコンD850。防寒対策なしでも問題なく作動すのが驚きです。たしか動作保証温度はマイナス10度だったはず!

February 15, 2019

けあらしは、川の温度より大気の温度が低くなると川面から水蒸気が湯気のように発生する現象です。十勝では、12月中旬から2月上旬まで気温の高低により、けあらしの大小はありますが、ほぼ毎日、降雪する日を除き発生します。
2月9日は、今シーズン一、二を争う真冬日でマイナス28度くらいまで気温が下がる、けあらし発生には絶好の日になりました。登り竜のようなダイナミックな様を楽しんでいただければ幸いです。

December 30, 2018

デジタル画像は、ネットワークを介し多くの関係者に共有される時代になりました。これにより撮影現場での生産性や質の向上は大きく改善されました。
そこで今回ご紹介するニコンの「ワイヤレストランスミッター WT-7」を使い、スマホやタブレットさらにPCから、それぞれのデバイスのブラウザを利用し撮影画像を閲覧したりカメラを操作する方法をお伝えします。
https://youtu.be/HQ9k3Vy2pNQ

August 29, 2018

銀一スタジオショップも第6回になりました。今回はカメラと同じくらい重要なモニターについてレポートいたしました。量販店では、体験できない貴重な環境で見比べることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=s5is75AW-B4

June 24, 2018

来月7月2日3日と、帯広地域雇用創出促進協議会の主催で撮影セミナーの講師を務めます。今回は、「商品を魅力的に伝える」と題し全5回の「カメラ・動画講座」として開催されます。
私は、そのカメラにあたる第1回〜3回を担当します。セミナーは講義と実技に分け「わかりやすく」をモットーに進めてまいりたいと思っております。




 

こちらが案内のチラシです。セミナーでは、これまでのセミナー資料を全て見直し、新たに再構成した新バージョンの講義内容で開催いたします。ぜひみなさまのご応募をお待ちしております。










昨年も、同じ帯広地域雇用...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square