検索
  • 三浦 健司 Kenji Miura

MAISON GIVRÉE(メゾン ジブレー) 7月7日OPEN 「感じたことを写真にする」


先日、オーナーパティシエ江森 宏之さんに、光栄にもそのレセプションにご招待いただき、行ってまいりました。
 江森 宏之さんと僕は、一年ほど前に知り合いになり、撮影を通じてとても良いおつき合いをさせていただいております。


江森さんはMOFフランス最高職人フランクフレッソン氏に師事なさり、帰国後「ベルグの4月」や「Glaciel」にてシェフパティシエを務め、その後、独立。
 
受賞した賞の数々は・・・ 
 ・2015年ミラノ万博アイスクリームとチョコレートのワールドカップにて、日本代表チームのキャ プテンを務め、優勝 ・「The World Trophy of Pastry Ice Cream and Chocolate FIPGC2015」 優勝 ・「アンドレルコント杯部門」 優勝 ・「全日本ウォールナッツコンクール」優勝 ・「アイスを使ったアシェットデセールコンクール」 2009準優勝 2010優勝 ・「フランス ガストロノミーグルマンディーズディジョン」 準優勝 
と、目を回すほどの「優勝」の数々。
 2015年からは栃木県「栃木未来大使」にも就任!!
 そして、2017年7月7日(金)に待望の新店舗を中央林間にオープンなさることになったのです!!
 今回はレセプションという席ではありますが、「・・・いつか『スイーツ・バイブル』と呼ばれるような、ビジュアル本を江森さんのスイーツで作りたい」 と言う野望を秘めつつ「あくまでも勉強のため」と「これでもか」と言わんばかりに、しかと味わってきました。 ああ、なんとも幸せです。←(「美味しいからどうしても食べてしまう」というのもありますが・・・そこはご愛嬌ということで。)


今は、お店はお祝いのお花で一杯のですが、よく見ると、お店のロゴもフルーツが盛りだくさん。建物自体もなんだか美味しそう・・・
黄色がマンゴーに見えるのは僕だけでしょうか。

店内は、二階まで吹き抜けになった天窓から外光が差し込む白を基調にした開放的な空間。Sweetsがまばゆいの沢山の宝石のように、きらきらと目に飛び込んできます。


Sweetsといっても、焼き菓子やムース・ゼリー等だけではありません。 旬に合わせ通年で50~100種類のなかからセレクトされた季節のジェラードも見逃せません。 が、もっと驚くべき事はその中身です。 「生産者さんを地道に訪ね歩き、お付き合いのある100人以上の生産者さんから、食材を直接 仕入れている」というところです。 これは江森さんの「生産者さん達の声を聞く謙虚な姿勢」と、「素材を大切にしたいという心」、 そして「飽くなき探究心」が生んだ必然の結果と想像されます。 そう思うと「食材ファースト」で設計されている、大きな冷蔵庫やバックヤードも納得です。

店内には、これまでの功績を物語るトロフィーの数々も見る事ができます。

僕が「しっかり」いただいた一部をご紹介いたします。
 まずは「日向夏」(右)のジェラードと「フィンガーライム」(左)のジェラード2種。「ん~~~♪それぞれ酸味の利かせ方が異なるアイディアに脱帽、産地直送のフルーツで作るとこうなるのですね」
「超微細な氷の感触」も・・・ああ~!!これ以上は書けません。ぜひ、食べてみてださい。


あと、一つだけご紹介しますね。 イチゴのショートケーキです。
 ケーキの中では「定番」かもしれませんが、「江森さんが作ると、こうなるのかぁ~」というミ ルクの香りに臭みがなく、爽やかさが際立った一品でした。もう一つ食べたかった。 僕は普段から、スイーツをはじめ料理や食材を前にすると「美味しく見える、光の角度は?」「自然光かストロボ光か?」 「大きな面光源かスポットか?」「限られたスペースと時間で、どこまで美味しさを引き出せるか」ろいろな場面を想定しては、最良の光を想定し食べています。(きょろきょろしているからといって、決して「挙動不審なオジサン」ではありません。) また、美味しく見える光を想定して食べることは、料理をされる方々のクリエイティビティーで食材が料理に変身する「美味しさのポイント」を見極める目を持つことができるようになるのではないか、という思いもあります。 だから僕は食べ続ける。 分野は違うけれど、今回、江森さんのお店にお招きいただき「クリエイトする姿勢」を肌で感じ、よい刺激をいただいた一日になりました。 江森さん、ありがとうございます。

MAISON GIVRÉE(メゾン ジブレー) 月曜日定休日、火曜日不定休。OPEN 10:00ー19:00 お店のホームページ http://givree.tokyo/ (月曜日定休日、火曜日不定休。OPEN 10:00ー19:00) アクセス 電車で行かれる方は、東急田園都市線か小田急線の中央林間が最寄り駅です。下車5分ほどで現地に着きます。詳細はお店のHPをご覧ください。

#首都圏スイーツ

185回の閲覧

ⓒ2019 Kenji Miura All Rights Reserved.